本文をスキップしてメニューへ
アンケート結果(2008年度実施)

小さなバラの花2. 学習会や、レク活動等のイベントの企画についてお尋ねします。 小さなバラの花

2−1 イベントの企画は必要だと思いますか?
 ア. 必要(理由をお書きください) ・・・39人
  * 会員が直接会って話をする機会があるとよい。
  * 仲間づくり、また貴重な情報交換の場である。
  * 自分の視野や世界が広がる。
  * 近隣に子育て中の視覚障害者がいないので、イベントに参加して、仲間づくりをしたい。
  * 視覚障害者になって日が浅く、障害者制度、年金等のついての学習会を行って欲しい。
  * 会員の率直な意見を聞くことができる。
  * 会員さん同士の交流や一人だけではなかなか経験できない様な事が体験できるので、必要だと思います。
  * 顔を見ながら話せると思いもしなかった収穫を得られるから。
  * 会員同士の交流や会自体のレベルアップ、盛り上がりを大切に。
  * 見えない中での子育て、時には自分をリフレッシュすることはとても大切なことだと思うのでイベントの企画は必要だと思います。
  * 地域の活性化につながる。
  * 赤ちゃんがいるお母さんは、赤ちゃんがいるから出掛けにくい状況にあるが、そのような方にこそ、手を差し伸べられるようなイベントの企画が良い。
  * 会員相互の親睦及び、様々な情報交換、技術の習得に必要。
  * 役員さんたちは企画が大変だと思いますが、それぞれの会員ができることを分担すれば、役員さんの負担が軽減できるのでは。
  * 視覚に障害を持つ私たちだからこそ、必要なイベントや学習会を企画することができる。また、気兼ねなく参加できる。
  * 子供も3歳にあり、今年は多くのイベントに参加したい。
  * 会員同士の交流の中で、子育てだけでなく、生活のあらゆる情報が得られたり、ストレスの解消にもなると思う。
    でも、「やらなくちゃいけない」ときっちり決めてしまうと、役員や担当者の負担にもなりますが。
 イ. 必要ない(理由をお書きください) ・・・2人
  * 全国的で集合するのが大変。
  * 参加したくても時間がなく、参加できない。

2−2 今後会としてどのようなイベントをやってみたいですか?
 ア.泊まりがけの旅行 ・・・8人
 イ.自分のお住まい近くでの各地域毎のランチタイムや、お茶会など・・・29人
 ウ.ハイキングやバーベキュー、キャンプ等のアウトドアイベント ・・・12人
 エ.遊園地や動物園など、レジャー施設を利用したイベント ・・・ 8人 
 オ.親子クッキングや工作教室、レクリエーションなど、親子で楽しめるイベント ・・・18人
 カ.子育てに関する学習会や講演会など ・・・16人
 キ.パソコン教室や視覚障害者用機器に関する学習会 ・・・19人 
 ク.その他(できるだけ具体的にお書きください)
  * コーチング。
  * お茶会。
  * 室内でできる軽いスポーツ(キーパーボール?、子供向けフットサル等)
  * ママがリフレッシュできる講座やイベント(ヨガ、アロマテラピーなど)

2−3 その他、かるがもの会のイベントについて、何かご意見がございましたらお聞かせください。
  * ボランティアさんの発掘が必要。
  * 子供同士の交流が深める企画が欲しい。
  * いつも企画は大変だと思います。ありがとうございます。
  * 若いお母さんのためにも活気が伝わり、古い私の様な者も参加すると元気になります。
  * 関西では、定期的に定例会を開いてくださっていることで会員の交流を深めることもできるし、また、子供たちも仲良くなって来ているので今後も続けて欲しい。
    また、他の地域でも関西の様な活動が広がれば良いなと思います。
  * 会場確保、現地の下見、ボランティアの確保など、得意分野がある会員を普段からリストアップしておいてはいかがでしょうか?
  * もっと回数が増え会員さんと交流したい。
  * 遊園地や動物園、水族館など子供が喜ぶ所や勉強になれる所に行けたら良いと思います。
  * 私は残念ながらまだかるがものイベントに参加したことがありませんがいつも楽しそうなイベントがたくさんあり、1度は参加したいと思っています。
    全盲の方も積極的に参加されている方もいらっしゃると思うのですが、現地まではどのようにして行っているのでしょうか?
  * 地域に視覚障害者のママ友達がいない人には必要。(その地域の分だけでいいかも。また、希望者だけでも良いのでは)
  * 定期的に地域で集まれるような企画が欲しい。また、その地域に会員が少ない場合は、他の地域から旅行を計画して相互の会員同士の交流を深める。
  * 会員の交流を密にするには、イベントはとても重要だと思います。地域での育
    児サークルには参加しにくいもので、同じ立場の者同士が集い、悩みを共有したり、前向きな育児に繋げていくことが重要。せっかくの会だから、MLなどのパソコン上のお付き合いがメインになって欲しくない。
  * 大きなお子さんを対象としたレクの企画もよい。かるがもっ子だけのキャンプや親抜きのレクなど、視覚障害者を親に持つ子供同士、悩みを分かち合えたりできて、子供が大きくなった会員さんも会に残ってみようと思うのではないか。
  * ブロックごとでよいので、もっとかるがもママさんと交流がしたい。


前のページへ 次のページへ このページの目次トップへ このページのトップへ アンケート全体のページトップへ かるがもの会トップページへ

ページ掲載の文章や画像の無断転用を硬く禁じます。
Copyright © 2010 karugamo All Rights Reserved.

個人情報保護方針はこちら