かるがも親子の画像

子どもの入院

作成班 M.H

我が家では、息子が目の手術で2回ほど入院経験があります。
2回とも私が付き添いました。
1度目は、息子が4ヶ月の時、2度目は2歳の時です。
予め私が付き添いすることを病院側へ言っておき、出来れば移動が少なくすむ個室をお願いしていました。
1度目の入院では、入院当日、簡単に病棟内を案内していただき、自分一人でも最低でもナースステーションと病室への行き来が出来るよう、目印を決め、覚えました。
事前に話していたこともあり、スタッフの人たちがいろいろな面でサポートをしてくださったので、あまり苦労せずに入院生活を送ることが出来ました。
入院中、1日何度かの点眼や薬の服用、食事やトイレの回数など、チェックして記載しなければいけなかったのですが、それも全てスタッフがしてくださいました。
2度目の入院では、急だったこともあり、4人部屋での入院生活となりました。
1度目は4ヶ月で寝ているだけだったので、付き添いもかなり楽でしたが、2歳ともなると動きたくてしかたのない時期。
そして大部屋ということでかなり不安がありました。
ベッドでおとなしくしている訳もなく、病棟内を何十回とぐるぐると歩き回ったり、プレイルームで遊んだり、覚えたとはいえ、ぶつからないようにとか、かなり気を使いました。
検査等への移動時は、必ずスタッフが付き添ってくださったので、安心して移動出来ました。
どんなときでもそうですが、自分が頑張っても出来ないことは素直にお願いし、感謝をすることで、慣れない入院生活をやっていけるんだと思いました。

トップページへ戻る
かるがも一家の子育てのトップへ
子どもが生まれて1年のページへ

ご入会・その他のお問い合わせはこちらをクリックしてメールフォームからお願いします。


※ 万が一、お問い合わせフォームからメール送信がうまくできない場合は、以下のアドレスをお使いのメーラーの「宛先欄に貼り付けて」送信してください。

● 送信先アドレス:
karugamo##lifejp.net

《 注意! 》
上記アドレスをコピーしてお使いのメーラーのアドレス欄に貼り付け後、
「##」を「@」に書き換えて送信してください。
※ そのままではエラーになってしまい、送信できません!

お手数をおかけいたしますが、どうぞ宜しくお願い致します。

ページ掲載の文章や画像の無断転用を硬く禁じます。
Copyright © 2010 karugamo All Rights Reserved.

個人情報保護方針はこちら