かるがも親子の画像

2009年総会

今回の総会は、神奈川県横浜市にある「あゆみ荘」という保養所で行われました。

総会写真

写真をクリックすると別ウィンドーに大きく表示できます。
懇親会写真

写真をクリックすると別ウィンドーに大きく表示できます。

〜参加された方々からのコメント〜

● 初めて総会&レクレーションに参加して

千葉県 S.Sさん


初めての総会は、始まるや否や、書記の方々の点字ワープロや点字版を打つ手捌き、役員の方々の点字の議案の朗読のかっこよさに、只々圧倒されました。

中途視覚障害者(現在、身体障害者手帳二級)の私としては、避けて通りたい点字でしたが、「メモぐらいは点字で書きたいなー」と思いました。

入会したての私の意見も聞いていただき、役員の方々のご苦労も垣間見ることができました。

 総会の間、小学校高学年の息子と、低学年の娘は、別室で他のお子さんたちといろんな遊びをして、とても楽しかったようです。

上級生が下級生を面倒見ながら遊んでくれ、ボランティアさんも付けていただき、私は安心して総会に参加できました。

子どもたちも、視覚障害者の親を持つ同じ境遇の友達ができて、とても嬉しかったようで「お母さん、かるがもの会に入って良かったね♪」と、言ってくれました。

懇親会でも、いろいろな子育ての話題が出ていて、子どもチャレンジのテキストを、ボランティアさんたちに点訳してもらい、子どもに教えているとか、学校の手紙は、USBに落としてもらっているとか、点字ができれば、電気を消しても、寝ながらでも絵本を読んであげられるなど、とても前向きなお話で参考になりました。

健常者の主人も、サポートの仕方など勉強になったようです。
男性の飲み仲間が少なくて、「もっとお父さんたちの参加があると、良かったのになー・」と言っていました。

総会翌日は、ラーメン博物館の観光。
お友達になった家族とも回り、楽しい家族旅行にもなりました。
今回の交流会は、子どもの夏休みの宿題のネタにもさせていただきました♪

次回の第19回定期総会へも、また家族で参加したいと思います♪

● 第18回定期総会に参加して

長野県 O.Nさん


 みなさんこんにちは。
長野県在住のOです。

7月に行われた総会に親子で参加しました。
そのときの様子と感想を書かせていただきます。

 参加しようと思った動機は、まずは夫が勧めてくれたこと、そして子ども達の社会経験になるのではと考えたことです。
普段は、晴眼の夫を頼りに生活しているので、私と子どもたちだけでの外出なんて考えられないことでした。
子ども達も少し頼もしくなってきた今、「参加してみたら?」という夫の一言で決意しました。

 当日までは、子どもたちとネットで場所と時間を調べたり、駅で切符を予約したりと、お祭り騒ぎでした。

そして当日、駅員の方に乗り換えの送迎をお願いし、はしゃぐ子どもたちを怒りながら電車に乗り込みました。

生まれて初めての電車に、子どもたちは大興奮。
私も、揺れる車内でのトイレには困惑してしまいましたが…。

乗り換えも、駅員さんの助けで無事クリアできました。
集合場所へは1時間前に着いたにもかかわらず、間違え、みなさんに迷惑をかけてしまいました。

 昼食を終え、子供達はボランティアさんにお願いし、いよいよ総会が始まりました。
自己紹介にしどろもどろになりながら答え、会は進みました。

「議事録」や「議長」という言葉に緊張感がありましたが、みなさんの意見や姿勢には温かいものを感じました。

日頃は、新聞を読むだけで、会員であるという実感があまりなかった私ですが、役員の方々や、みなさんの話を聞き、かるがもの会をとても身近に感じることができました。

 会議中、子ども達は参加されたみなさんのお子さんたちと仲良くなることができたようです。
学校の友達とは違い、親のハンディが一緒、自分達の立場も一緒ということから、すぐに安心できたようです。
うれしくて何をするのも一緒に行動していました。

 懇親会では、お喋りにうなずいたり笑ったり、気楽に参加させていただきました。
視覚に障害があるだけで、子を思う気持ちはみ〜んな一緒。
私ばかりが苦労しているんじゃないんだと実感できた1日でした。

 2日目のラーメン博物館では、あまりの混雑にびっくり!下調べのかいなく、一杯のミニラーメンを食しただけでした…。

 2日間を通じて、私はみなさんの姿勢にパワーを頂きました。
「できないかも」とあきらめず、前向きになれそうなパワーをいただきました。
参加して本当によかったと実感です。

 役員の方々には準備から大変な苦労があったと思います。
本当にありがとうございました。

トップページへ戻る
イベント紹介トップへ
アロマ体験会のページへ

ご入会・その他のお問い合わせはこちらをクリックしてメールフォームからお願いします。


※ 万が一、お問い合わせフォームからメール送信がうまくできない場合は、以下のアドレスをお使いのメーラーの「宛先欄に貼り付けて」送信してください。

● 送信先アドレス:
karugamo##lifejp.net

《 注意! 》
上記アドレスをコピーしてお使いのメーラーのアドレス欄に貼り付け後、
「##」を「@」に書き換えて送信してください。
※ そのままではエラーになってしまい、送信できません!

お手数をおかけいたしますが、どうぞ宜しくお願い致します。

ページ掲載の文章や画像の無断転用を硬く禁じます。
Copyright © 2010 karugamo All Rights Reserved.

個人情報保護方針はこちら