かるがも親子の画像

目の不自由な人たちに対してのサポートの仕方

目の不自由な人たちに対してのサポートの仕方

かるがもの会 ホームページ作成班


このページには、
「目の見えない人(全盲)/見えにくい人(弱視) = 視覚障害者」
に対しての
『サポート(手引き)方法』
について、会員の方々とホームページ作成班が、自らの実体験を元に
「視覚障害者に対しての理解を深めてもらいたい」
と考え、作成させていただきましたので、ご一読いただければ幸いです。


※ ※ お願い ※ ※
以下のサポートの仕方を知らない視覚障碍者の方もいます。
その場合は、教えてあげてください。


● 手助けの一例

◎ 周囲の環境を伝える手助け
・ 周辺の環境、会場の正面位置や大きさ、人々の人数や様子など、具体的な説明は、可能な範囲で大丈夫。
・ 特に講演会など、部屋のどの位置に話し手がいるのか簡単に教えてください。
・ 近くにある物は「クロックポジション」といって、
「3時 = 右」「12時 = 上(または「奥」)」というように説明すると、
置かれている物の位置関係を頭でイメージすることができます。

 【クロックポジションとは…?】

時計の画像


クロックポジションについて詳しくは以下をご覧ください。

視覚障害者をどうサポートする? | 全国ユニバーサルサービス連絡協議会
http://universalservice.jp/howtoud/sikaku/

◎ 読み書きの手助け
・ 本人の依頼に答えて、代筆、代読してください。
・ 単独でパソコンや携帯などを用いて読み書きできる人へは、誤字やレイアウトなどの確認をしてください。
・ 書類の代筆をする際、書類の名称を伝えてください
(書類の先頭に書いてある名前(「○○申請書」「△△願い」等))
・ 個人情報を代筆する場合、各情報を転記する際には
「お名前を書きます」「住所を書きます」等を伝えてください。
・ 記入用紙に但し書きや説明などがある際は、代読もお願いします。

◎ 移動、歩行の手助け( ガイドヘルプ)
基本姿勢での誘導:
・ 視覚障害者はガイド者の自然にたらした肘の上を持って歩きます。
ガイドしてくださる方は、本人から申し出があった箇所(上腕や肩等)を持たせていただけると安心して歩くことができます。
その際、ガイドしてくださる方も正面を向いて歩いてください。
・ 座席(椅子・机)への誘導:
視覚障碍者の手を背もたれや机に触れさせ位置を確認できれば、自分で座れます。
・ エスカレーターでの昇降の誘導:
エスカレーターが昇りか降りかを説明し、視覚障碍者の手を手すりに触れさせれば、自分で白杖を一段前のステップに乗せ降り位置を確認できます。
・ 電車の隙間や溝をまたぐ際の誘導:
隙間や溝の前で止まり、白杖で溝の幅を視覚障碍者に確認してもらい、声をかけて一緒にまたぎます。
・ トイレへの誘導:
ガイド社が同性の場合は、便座やトイレットペーパー、流すボタン(またはレバー等)の位置を教えてください。
異性の場合は、多目的トイレを利用するか、同性の方に誘導を依頼してください。
・ 車の乗車口への誘導:
視覚障碍者の手を車のドアに触れさせれば、自分でドアを開け、シートの位置や 車の屋根を確認し、乗ることができます。

* この他にも、
・ 狭い場所(一人しか通れない場所など)での誘導:
・ 段差(階段)昇降の誘導:

など、いろんな場所・シーンでの誘導方法があります。
詳しくは以下をご覧ください。

視覚に障害がある人のサポート - 神奈川県ホームページ
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f5075/p15105.html


以下のサイトには、バリアフリーの標語や視覚障碍者の他に聴覚障害、肢体不自由、内部障害などの方へのサポートの仕方が記載されています。
ご興味のある方はご覧ください。

今、街かどで 〜身体の不自由な人たちとのふれあい〜 - 神奈川県ホームページ
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f5075/


↓のYouTubeでは、補助犬(盲導犬・聴導犬・介助犬)たちの仕事の様子や、それぞれの障害者が困る事を動画で紹介されていますので、よろしければご覧ください。

NPO法人 日本補助犬情報センター 「補助犬ができること、あなたにできること」
https://www.youtube.com/watch?v=lamV4GTjVNk&feature=youtu.be


“ 視覚障害者目線からのお願い ”


※ このページは、以下の形式でダウンロードしていただけますので、ご活用いただければ幸いです。

ワード版「目の不自由な人たちに対してのサポートの仕方」のダウンロードはこちらからどうぞ

PDF版「目の不自由な人たちに対してのサポートの仕方」のダウンロードはこちらからどうぞ


ご入会・その他のお問い合わせはこちらをクリックしてメールフォームからお願いします。


※ 万が一、お問い合わせフォームからメール送信がうまくできない場合は、以下のアドレスをお使いのメーラーの「宛先欄に貼り付けて」送信してください。

● 送信先アドレス:
karugamo##lifejp.net

《 注意! 》
上記アドレスをコピーしてお使いのメーラーのアドレス欄に貼り付け後、
「##」を「@」に書き換えて送信してください。
※ そのままではエラーになってしまい、送信できません!

お手数をおかけいたしますが、どうぞ宜しくお願い致します。

ページ掲載の文章や画像の無断転用を硬く禁じます。
Copyright © 2010 karugamo All Rights Reserved.

個人情報保護方針はこちら