かるがも親子の画像

2013年総会

 7月13日(土)〜14日(日)の2日間、岡山県倉敷市にある「瀬戸大橋温泉「 やま幸(やまこう)」及び「美観地区」において、第22回定期総会&レクリエーションが催されました。

 総会・レクに参加されたかるがもファミリーのみなさんそれぞれに思い出深い時間を過ごされたようです。
参加者の中からお二人の方に感想を書いていただきました。


〜参加された方々からのコメント〜

★ 「総会&レクの準備と参加から思うこと」

岡山県  M.Mさん


 2012年の9月中旬だったでしょうか、岡山での開催を知り、準備委員を引き受けることになりました。
この時点では、「岡山で開催なのに、知らん顔はできない!」 「地元開催のチャンスでお役に立てれば、今まで参加できなかった分、準備することで何か気持ちを満たせるかもしれない…」という気持ちでした。
 引き受けてから、最初は「準備委員同士の関係が良いものでありますように」とか、 18年くらい会員なのに総会もレクも地域イベントにも参加したことないものだから、 準備の段取りは勿論、総会やレクの雰囲気すら分からず…
「参加者に岡山で快適に過ごしていただけるのか?」と不安になったり、「参加申し込み者数が少なかったら…?」などなど、不安を感じたりしていました。

でも、色んなことが具体的に一つずつ決まっていくごとに、それまで感じていた不安な気持ちは薄れていきました。

同じように不安に感じているのは、他の準備委員の方々も同じでしょうし、要領の悪い私だけれど、「一生懸命やるしかない!」と、少しでも足手まといにならぬよう努めたつもりです。

 11月の初めには、宿泊先と総会場所、レクの場所が決まり、細かい部分の取り決めなど、後の段取りが落ち着いてできたように思います。
約10ヶ月間に準備委員それぞれに想定外の事情が起きたり、220通くらいのメールのやりとりをしたり、参加家族数が決定してからの2ヶ月半は、少し焦りを感じるくらい忙しかったりしました。
お互いに「しんどいなぁ〜…」と感じる時もありましたが、思いやりを感じたりしながら進行できて、チームワークは良かったのではないかなと思います。

 当日は、けが人、病人も出ず、天候にもほぼ恵まれて幸いでした。
海の日の岡山は、大雨で警報が出たんですから「1日違いで良かった〜♪」と、ホッとしました。
ちなみに私は「晴れ女」です(笑)。
いえいえ!参加された方々の日頃の行いがよいからの結果でしょう!

 私は、企画や準備の経験は何度かありますが、今回ならではの気づきと学びをいただけて、また一つ成長できたように思います。
準備委員をさせていただいたお陰で、友人や知人にボランティアとして参加していただいたり、陰で動いてくれた同僚も、そのことから私との関係だけでなく視覚障がいについての理解を深めていただけたのではないかと感じています。
友人や知人からも「参加して良かった〜♪」と言って喜んでくれたこと、本当に良かったです。
 それ以上に良かったのは、総会場所と宿泊先に選んだ「瀬戸大橋温泉やま幸」の対応と配慮が良くて嬉しかったです。
「やま幸」の担当職員さんからは、「かるがもの会様をお受けして、私どものサービスの幅が拡がりました!」とおっしゃっていただきました。

 総会から2週間後、京都で開催された、ある会の定例会に出かけてみれば…なんと!かるがもの会員さんや元会員さんにも出会えて、奇策に会話を楽しめたという事もありました。
これも何か意味があるのだろうと感じました。
人の繋がりは、とてもステキですね☆
岡山で総会を開催していただけて初参加できたことは、ありがたいことでした
 この10ヶ月の嬉しかった気持ちや感謝を伝えきれたかわかりませんが、紙面の都合もありますので、これで文章力の無い私の話を終わりにします。
 みなさん、今後ともどうぞよろしくお願いします。

★ 「総会とレクに参加して」

愛媛県  K.Yさん


 2013年7月に開催された総会とレクに、今回初めて参加させていただきました。
子供が2歳頃にかるがもの会に入会して早くも8年目を迎え、小学4年生になり、 随分としっかりしてきました。
 数年前から、やはり横の繋がりも大切だなぁと感じ、かるがもの会の方たちとも情 報交換させていただきたいなと思っていたところ、今回は岡山での開催とお聞きして 、私の住んでいる松山市からJRで約2時間40分、比較的近くでの開催という事で 参加させていただきました。

 松山から出発する際に、岡山駅に到着して、集合場所の新幹線改札口までの案内を 駅員さんにお願いしようと思っていたのですが、忘れてしまっていて、でも、2人で も大丈夫だと思い、実際無事集合場所に着く事ができました。
私も以前何度か岡山駅を利用した事もあり、とりあえずは近くの階段を上がって行けば改札へたどり着くのは知っていたので、それを子供も理解し駅員さんのいる改札口まで私を案内してくれました。
すっかりお兄ちゃんになってました。

 宿泊先に到着し、午後から総会が始まり様々な事について話し合いが行われ、多く の方たちの意見交換がみられました。
会の運営に携わる方たちのみでなく、参加者一人一人の熱意を感じました。
その間、子どもたちは別室で預かっていただいていましたが、夕方総会が終わって子どもたちが帰って来た頃には、男の子同士や女の子同士、すっかり仲良しになり、皆楽しそうに遊びを満喫してるって感じになっていました。

 そして私は、同じ部屋のTさんと共に大浴場へ。
旅館の方に親切に中も案内していただいて、気持ちよく入浴する事ができました。
ここで問題は「男の子2人をどうするか?」。
女の子だったら一緒に入れたのですが、小学2年と4年の男の子。うーーん、どうするべきか? 結局、男の子2人で入浴させる事にして、あとはロッカーなどに忘れ物などしないようにしっかり言っておきました。
親の心配をよそに、2人で楽しく入浴して帰ってきました。
もちろん忘れ物はしていなかったです。

 次の日は、レクで「倉敷美観地区」へ行きました。
20代の前半に友人と1度訪れた事があった場所だったので、何だか懐かしく思えました。
でも、ちくわ笛奏者の方に初めてお会いし、実際そのちくわ笛にも触らせていただきました。
ちくわとは思えない音色で、色々な曲を演奏されていました。
10年くらい練習しないといい音は出せないそうです。
館内にはおばけ屋敷もあり、子どもはとても喜んでいました。
 ボランティアさんやガイドさんに色々と案内していただき、お土産を買って倉敷駅へ。
皆自由行動でバラバラだったのですが、ちょうど同室だったTさん親子に最後に駅で バッタリ会う事ができ、よかったです。
親子共々、仲良くしていただきありがとうございました☆
暑さと疲れで、帰りの電車では子供はほとんど眠ってしまっていましたが、とても 楽しんでいました。
 2日間お世話いただきました役員の方たちをはじめ、準備いただいた多くの方々に 感謝しております。
今回の総会とレクへの参加を通して、新たな出会いや、かるがも 先輩ママさんたちの色々なお話も聞かせていただいた事が、今後の自分にとってプラスになると思います。
そんな中で、ちょっとしっかりしてきた子供の様子も垣間見る事もできました。
まだまだ色々な方とお話したかったのですが、またの機会に。
皆さん!本当にありがとうございました。

トップページへ戻る
イベント紹介トップへ
アロマ体験会のページへ

ご入会・その他のお問い合わせはこちらをクリックしてメールフォームからお願いします。


※ 万が一、お問い合わせフォームからメール送信がうまくできない場合は、以下のアドレスをお使いのメーラーの「宛先欄に貼り付けて」送信してください。

● 送信先アドレス:
karugamo##lifejp.net

《 注意! 》
上記アドレスをコピーしてお使いのメーラーのアドレス欄に貼り付け後、
「##」を「@」に書き換えて送信してください。
※ そのままではエラーになってしまい、送信できません!

お手数をおかけいたしますが、どうぞ宜しくお願い致します。

ページ掲載の文章や画像の無断転用を硬く禁じます。
Copyright © 2010 karugamo All Rights Reserved.

個人情報保護方針はこちら