かるがも親子の画像

札幌 IN 見学 & 交流会

 北海道のかるがも家族は2家族だけなので、今までは特にイベントとしては行っていなかったのですが、
6月7日(土)、初めて2家族でお出かけすることになり、少ない人数ではありますが、ハプニングもありつつ、楽しく過ごしてきました★


〜参加した2家族のコメント〜

初めてのお出かけ〜

北海道 F.Mさん


 6月7日(土)、初めてかるがものお友達とお出かけしました〜(^_^)

子供たちがだいぶ成長しているので、地下鉄の駅やお店の中での移動も、まるで探検のように楽しむことができました★

ちょっとしたトラブルもありましたが、いい経験になったのではないでしょうか。

科学館では、普段見られないものに触れ、たくさん遊ぶことができました。
 本当は動物園を計画していたので、次回はぜひお天気に恵まれることを願っています。

交流会?見学会?どっちかなぁ〜?

北海道 ホームページ作成班 O.H


 去る6月7日(土曜)、北海道ブロックで2家族しかいないもう1家族のFさんの提案で、北海道“初”となるイベント(?)を行いました。

Fさんも書かれているように、本来は丸山動物園へ行くはずだったのですが、風がとても強く、いつ雨が降ってもおかしくないような曇り空だったので、
「子どもたちが風邪引いても可愛そうだよねぇ〜」とFさんと話、同じ地下鉄で行ける「青少年科学館」へ急遽目的地変更!

子どもたちは「何で?風が強いから?」など言ってましたが、特にブーイングもなく、スムーズに気持ちを切り替えることができたようでした。

青少年科学館は地下鉄の終点・始発駅が最寄り駅なので、乗り物大好きな我が家の子どもたち3人は、いつものように満足気。

化学館は、耐震工事を去年5月のGW明けくらいから1年かけて行い、今年のGWにリニューアルオープンしたばかりで、リニューアル後は誰も行ったことがなかったので、「何があるのかなぁ〜?」とてもドキドキしていました。

道中、我が家の小4長男・小1次男と、Fさん家の小1の男の子3人がうるさかったので、「R!(Fさん家の息子さん)危ないからウロウロしない!!」と、我が子たちとほぼ同じように叱ったりしてました…(^^ゞ

それを見ていたFさんは「今日は、怒るのはHさん(私)に任せとこう〜♪」と。。。

まぁ・子どもが3人も5人も私的にはあまり変わらなかったのと、「よその人からは怒られないんだ!」という、変な認識をされると、この先、親以外の大人から怒られたときにキレる子になっても困るので、あまり分け隔て無くほぼ平等に扱わせてもらいました。

そんなこんなで化学館へ到着し、入場券を買うためにFさんと夫が窓口へ行き、私は子どもたちと待っていたのですが…
1人消えたと思ったら1人見つかり、また消えたかと思ったら見つかったり…ということを繰り返していたので、「静かにここでおとなしく待ってなさい!!」と、少しキツい口調で言ったのですが…
他の家族連れがいたことと、初めての場所にルンルンの子どもたちは、全く聞く耳を持たず。。。

館内が少し蒸し暑かったので、ひとまず怒ることはやめ、2人が戻ってくるのを待つことにしました。
(子どもたちは相変わらず、あちこちウロウロしてましたけど…)

いざ入場してみると…
すぐ目に付くところで数人の人たちが拍手のように手をパチパチしていて、「ん?何で拍手してるの?」と近づいてみると…
そこには、名前は分かりませんが、どうも“音に反応して光るライト”があったようで、珍しさから数人で周りを取り囲んでいました。

他には…風力発電のような、自転車をこいで風をおこしたり、
札幌市内を走っている市電の模型があったり(実際に動かすこともできました)、
プラスティックのような・木製のようなピアノみたいなのがあり、手で触れたり近づけたりすると、本物のピアノのような音が出たり、
台の上で飛び跳ねると音がでたりするものがあり、子どもだけでは無く大人も楽しめる感じでした。

3階には、市電の実物大のものがあり、運転士さんのまねができたりするらしいですが、お昼の時間もあったので、我が家の子どもたち+夫だけが行きましたが、とても楽しかったようです。

お昼は「サンピアザ」の中にある中華レストランで、ラーメンや冷やし中華などをいただきました。

我が家の息子たちは、「お子様醤油ラーメン」を注文したのですが、ラーメンの中に「豚の角煮」が入っていて、2人とも残していたので、私が食べることなになったのですが、脂身にもしっかり味が付いていて、とても美味しかったです♪

お子様ランチにだけは、カルピスのようなジュース・桃のアンコが入ったおまんじゅう・杏仁豆腐などがセットになっていて、息子たちが食べないものはFさん家のお姉ちゃんにあげたり、2歳の娘に食べさせたりして、みな綺麗に食べました〜(^_^)v
食後、Fさん家のRくんが「パフェが食べたい!」と言い始めたのですが、「お昼を食べた後だし、絶対1人では食べきれないから、アイスにしたら?アイスだったら小さ いから、食べられるでしょ?」と、ほぼ強制的(?)にアイス屋さんのある地下3階へ移動することに。

途中、子どもたちの姿が見えなくなったので、Fさんが「R?(小3のお姉ちゃん)」の名前を呼んだところ「はい?」と返事があったので、近くにいることは分かりました。

その後、FさんとRくん、私たち夫婦と2歳の娘の5人でエスカレーターに乗り、地価3階へ。

そこで待っているはずの小学生組3人は……
エスカレーター周辺には姿がなく、「どこへ行った?!」と、5人で小学生組を探すことに。。。

とりあえず子どもたちの名前を呼びながら、エスカレーターで元いた3階まで戻ったり、また地下3階まで戻ったり…と、時間にすれば10分そこそこだったのかもしれませんが、何だか30分以上探し回っている感覚でした。

地下3階と地上3階を2往復して、再度地下3階で再捜索していたところ、少し遠くから
「あっ!いた!!」と子どもたちの声がして、私とFさんは、安心したのと勝手に行動したということで、それぞれの子どもたちを周囲の目も考えず、大声で叱りました。
(今から考えると、かなり恥ずかしかったかも…(^^ゞ)

その後、Rくんお待ちかねのアイス屋さんへ☆
みんな、それぞれ好みのアイスを注文していて、私は《黒ごまアイス》を注文し食べたのですが、初めての食感と味で、とても美味しかったです♪

お腹もいっぱいになったところで、地下鉄→市電と乗り継いで、それぞれ帰宅しました。

今回、初めて2家族で出かけたのですが、想像していたようなむちゃくちゃになることもなく、お互いの子どもたちも仲良く遊べていたので、行けてよかったなぁ〜と思います。

うちの次男坊がFさん家のお姉ちゃんと手を繋いで歩いたり、弟のRくんと2歳の娘が手を繋いで歩いていたり…と、今まで見れなかった子どもたちの姿を見ることも出来ましたからね〜\(^O^)/

次年度からは、Fさんのお知り合いの方が入会されるということで、これから少しずつ北海道のかるがも家族を増殖して行き、目指すは《北海道での総会開催》!!

何年先になるかは分かりませんが、頑張ろうと思ってますので、みなさーーーん!ご協力のほど、どうぞ宜しくお願い申し上げまーーす〜(^_^)

トップページへ戻る
イベント紹介トップへ
アロマ体験会のページへ

ご入会・その他のお問い合わせはこちらをクリックしてメールフォームからお願いします。


※ 万が一、お問い合わせフォームからメール送信がうまくできない場合は、以下のアドレスをお使いのメーラーの「宛先欄に貼り付けて」送信してください。

● 送信先アドレス:
karugamo##lifejp.net

《 注意! 》
上記アドレスをコピーしてお使いのメーラーのアドレス欄に貼り付け後、
「##」を「@」に書き換えて送信してください。
※ そのままではエラーになってしまい、送信できません!

お手数をおかけいたしますが、どうぞ宜しくお願い致します。

ページ掲載の文章や画像の無断転用を硬く禁じます。
Copyright © 2010 karugamo All Rights Reserved.

個人情報保護方針はこちら